RIVEX®/Optia®

RIVEX®/Optia®

リケンテクノス独自の技術による、高品質・高機能ガラスフィルムシリーズ

RIVEX(リベックス)は、「飛散防止」「防犯」「遮熱」「親水」「装飾」などの様々な機能を、窓ガラスに貼るだけで実現するウィンドウ用フィルムシリーズです。
「飛散防止」フィルムは、地震・台風・竜巻などによるガラス破損時の飛散を防ぎ、「防犯」フィルムは貫通防止性能を持たせ、「防犯性能の高い建物部品(cpマーク適合)」に登録されています。また「遮熱」フィルムは熱線(赤外線)の室内への侵入を低減させ、高い省エネ効果を生み出します。「親水」フィルムは、有機系ハードコートの高い親水性により、水アカなどの汚れの付着を抑制し、セルフクリーニング効果を発揮します。そして「装飾」フィルムは、様々なデザインが可能なガラスフィルムです。
なお、ほとんどのフィルムで肌へのダメージ、内装・商品の色褪せの原因となる紫外線(uv)カット率99%を実現。あわせて飛散防止効果も持たせています。
RIVEXはリケンテクノスの独自技術による、次世代機能性ガラス用フィルム。様々な用途、ニーズに合わせてお選びいただけます。

製品一覧

  紫外線防止 飛散防止 セキュリティー 傷つき防止 日射調整 低虹彩 外貼り ブラインド 防虫 親水 反射防止 抗菌 断熱
飛散防止タイプ 透明 SS50T                  
SS50T(V)                    
SC-400                  
SC-400(V)                    
TN-200                  
外貼り SS50TO                    
SS50TO(V)                  
SS590MO                    
反射防止 AR-U                    
AR-M                    
抗菌 KK210                  
防虫 RFC                  
BC210                  
  紫外線防止 飛散防止 セキュリティー 傷つき防止 日射調整 低虹彩 外貼り ブラインド 防虫 親水 反射防止 抗菌 断熱
日射調整 IR-285                  
IR-270                  
IR120                  
IR150                  
SS50SRL                  
SS50SRL(VG)                  
SS50SRL(VB)                  
SS50SRL(V15)                  
SS50SRL(V30)                  
SS50SRL(V40)                  
SS50SRL(V60)                  
SS50SM                  
PC105                  
PC120                  
PC135                  
PC150                  
DFR105                  
DFR115                  
DFR135                  
DFR150                  
  紫外線防止 飛散防止 セキュリティー 傷つき防止 日射調整 低虹彩 外貼り ブラインド 防虫 親水 反射防止 抗菌 断熱
セキュリティータイプ SS200T                  
SS350T(V)                  
SS1490C ○CP                  
  紫外線防止 飛散防止 セキュリティー 傷つき防止 日射調整 低虹彩 外貼り ブラインド 防虫 親水 反射防止 抗菌 断熱
装飾タイプ SS50TM                  
SS38TM(V)                  
FE-590                    
DF105                  
DF115                  
DF135                  
DF150                  
LN-211                  
LN-221                  
CR-621                  
ES-010                  
ES-020                  
  紫外線防止 飛散防止 セキュリティー 傷つき防止 日射調整 低虹彩 外貼り ブラインド 防虫 親水 反射防止 抗菌 断熱

カタログダウンロード

販売店

各種書類ダウンロード

よくある質問

質問文をクリックすると、回答が表示されます。

  • Q1: 窓ガラスにガラスフィルムを貼るメリットにはどのようなことがありますか?

    A1:
    • 地震、台風や爆発、衝突事故などでガラスが割れても、破片の落下や飛散を防止するので安全対策として役立ちます。
    • 日照調整タイプは窓際の暑さを軽減し、冷房効率が向上します(省電力効果が上がります)。
    • 日中は外からの視線をさえぎることができます(透明タイプ以外)。室内からは透視性があるので、カーテンやブラインドのような閉塞感がありません。
    • 豊富な色調や反射率で建物の外観にアクセントがつけられます。
    • リニューアルの際などに貼替えできます。
  • Q2: フィルムを貼るとガラスが割れると聞いたことがありますが本当ですか?

    A2:

    ガラスの熱割れ現象は、日射の影響を受けやすい色付きガラス等の熱吸収率の高いガラスや網入りガラスなどに、濃い色のフィルムを施工した場合に発生する可能性が高くなります。
    通常の住宅に多く使用されている5mm程度の透明ガラスなら、熱割れの心配はほとんどありません。当社では使用箇所ごとに熱割れの可能性を判断させていただいておりますので、ご使用前に当社にご相談ください。

  • Q3: ガラスフィルムの耐久性は何年くらいですか?

    A3:

    耐久年数の目安は、垂直な透明ガラスに施工した場合で、
    内貼り(屋内側)=10年
    外貼り(屋外側)=7年
    です。トップライト等の場合や色付きガラスへ施工した場合は若干短くなる傾向があります。また、温度や湿度などの環境によっても差が生じます。
    保証期間は、以下の通りです。
    内貼り(屋内側)=5年
    外貼り(屋外側)=3年

  • Q4: 施工はどうすればよいのですか?

    A4:

    当社がお近くの施工・販売特約店をご紹介いたしますので、お問い合わせください。

  • Q5: 素人でも貼れますか?

    A5:

    一般的な窓ガラスで比較的小さなものならば、初めての方でも可能だと思います。大きな一枚ガラスなどになると、気泡が抜きにくくなったり、しわができやすくなります。
    きれいで確実な仕上がりをお望みでしたら当社の施工・販売特約店へご依頼ください。

  • Q6: ガラスフィルム施工後の清掃はどうすればいいですか?

    A6:

    スポンジたわし等の表面が柔らかいものを使用し、強くこすらないよう、一定方向に水洗いしてください。乾拭きはしないでください。(ブラシ、研磨剤、研磨剤の入ったスポンジ等は使用しないでください。)汚れがとくにひどい場合は中性洗剤を使用してください。

  • Q7: ガラスフィルム施工後に注意することはありますか?

    A7:

    施工後、いずれのフィルムも乳白色を帯びることがありますが、2~3週間程度できれいになります。フィルム表面を刃物、研磨材等ではこすらないでください。
    粘着テープ等で、ポスターなどを貼ることは避けてください。
    もし剥がす必要が生じた場合は、当社または当社の施工・販売特約店にご連絡ください。

  • Q8: 紫外線をカットするガラスフィルムはどれですか?

    A8:

    当社のガラスフィルムは、すべての製品が紫外線(UV)を99%以上カットします。
    一般に日射の紫外線をカットすれば家具調度類の変色・褪色(色あせ)が防げるといわれていますが、温度・湿度や蛍光灯なども色あせの原因になっています。ですから、ガラスフィルムを貼っても環境によっては十分な褪色防止効果が得られない場合があることをご了承ください。

  • Q9: ガラスフィルムは、ポリカーボネートやアクリルにも貼れますか?

    A9:

    ポリカーボネートやアクリルへのガラスフィルム貼付は、お奨めしません。
    一般にポリカーボネートやアクリルなどの基材は、製品中に微量の未反応物質や水分などが残留していて、これらが時が経つにつれて気体(アウトガス)となって出てきます。
    ガラスフィルムを貼付した場合、この気体が基材とフィルムの間で気泡になり、フィルムの膨れや剥がれの原因になります(一般的にはアクリルよりポリカーボネートの方が気泡の発生がより多い)。また、これらの基材は気温変動や日射で暖められた場合の寸法変動がガラスフィルムより大幅に大きいので、時が経つうちにガラスフィルムを浮き上がらせることになる場合があります。
    以上の理由で、ポリカーボネートやアクリルへの貼付はお奨めしていません。

  • 防犯フィルム(RIVEX®セキュリティータイプ)

    Q10: 防犯対策にSS1490C(防犯フィルム)を貼りたいのですが?

    A10:

    SS1490Cは、積層構造による強靱な耐貫通性能が特長です。当社の飛散防止フィルムと比較して破れにくいフィルムですが、ガラス窓などからの侵入を完全に防止するものではありません。また、SS1490Cの施工は通常のガラスフィルムより難しいので、当社の施工・販売特約店に依頼なさるようお奨めいたします(素人の方の施工が不可能なものではありません)。

  • IRカットフィルム

    Q11: IRカットフィルムの特長は?

    A11:

    省エネ効果、特に窓際の暑さを軽減することができます。
    セラミック微粒子を使用しておりますので、半永久的に効果が持続します。従来の金属蒸着タイプのような反射で効果を出しているものではありません。反射率が低いので鏡調にならず建物の美観を損ないません。

製品ピックアップ