企業情報

トップメッセージ

トップメッセージ

平素は格別のご支援ならびにご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
2016年(平成28年)4月1日に代表取締役 社長執行役員に就任いたしました常盤和明でございます。

当社は1951年(昭和26年)に理化学研究所の流れを汲んで、理研ビニル工業株式会社として設立されました。塩化ビニル樹脂加工を中心に、わずかな資金で「人と技術」のみを頼りとするいわばベンチャー企業としての出発であります。当時のチャレンジ精神・新製品開発・創造性、といったものは2001年(平成13年)にリケンテクノスへと社名を改めた後も引き継がれている大切な精神です。2011年(平成23年)の創業60周年を機に、この強い精神基盤を明文化し、「リケンテクノス ウェイ」を完成させました。完成から6年が経過し、既にリケンテクノスグループの社員たちには浸透しておりますが、改めて「リケンテクノス ウェイ」の精神を胸に刻み直し、当社の役目を果たすことで未来へと躍進してまいる所存です。

さて、2016年(平成28年)4月には新3ヵ年中期経営計画をスタートさせました。
「ACT NOW! ACT TOGETHER! 2018」という経営方針のもと、すべての生活空間に快適さを提供するリーディングカンパニーを目指し、様々な課題を解決してまいります。メーカーとして、ものづくりの基本に立ち返りつつ、目標に向かって果敢にチャレンジしてまいります。

今後とも、倍旧のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

リケンテクノス株式会社
代表取締役 社長執行役員

常磐和明