Quick Learn
RIKEN TECHNOS!

早わかりリケンテクノス

Quick Learn RIKEN TECHNOS! 早わかりリケンテクノス
01

FOUNDING 創立

1951

1951年(昭和26年)、理研ビニル工業株式会社として設立されました。

02

HISTORY 成り立ち

2001

理化学研究所の流れを汲む企業です。
理研合成樹脂株式会社の100%子会社として誕生。
2001年(平成13年)、創業50周年を機に
リケンテクノス株式会社へ社名を変更。

03

MANAGEMENT PHILOSOPHY 理念

リケンテクノスウェイ

私たちは科学の力で、豊かさ、安心、
快適を創り出す、チャレンジメーカーです。
独創的で卓越した樹脂素材の配合加工技術で
企業と人と社会に新たな価値と喜びを提供し続けます。

04

COMPANY INFORMATION 企業情報

本社所在地
〒101-8336 東京都千代田区
神田淡路町二丁目101番地 ワテラスタワー
  • 従業員数
    連結1,844
    単体655
    2018年(平成30年)3月31日現在
  • 連結売上高
    946億円
    2018年(平成30年)3月期
  • 連結営業利益
    53億円
    2018年(平成30年)3月期
05

GLOBAL NETWORK グローバルネットワーク

  • 国内連結子会社数
    5
  • 海外連結子会社数
    14
  • 海外売上高比率
    46.4%
    2018年(平成30年)3月期
06

PRODUCTS 製品

  • COMPOUND コンパウンド

    技術や産業の進歩のために、
    素材のソリューション技術を進化させること。
    リケンテクノスは、自動車、建築、医療、情報機器、電力インフラ、食品包装など
    さまざまな分野で、日本の「ものづくり」に貢献します。

    “COMPOUND” “コンパウンド”
    先端技術を支える。産業を支える。この国の未来を支える。
  • FILM フィルム

    そのフィルム加工技術はもはやアート。
    世界中のデザイナーの要望に応え、さまざまなものの表面を彩る、
    Made in Japanの先端技術です。

    まるで反物のように並んでいるのは、リケンテクノスのフィルム。本物をただ再現するのではなく、美しさをさらに引き立たせた意匠感を追求しながら、先端技術で新たな価値を付加しています。木目というデザインに心地よい触感を加える。光沢のある漆を模したデザインに傷がつきにくい機能をプラスする。家具、建材、クルマ、楽器、電化製品。あらゆるものがリケンテクノスのフィルムによって美しく、機能的に生まれ変わっています。

    “FILM” フィルム
    まだ世界にない、質感を創る。
  • FOOD WRAPPING FILM 食品包材

    高いストレッチ性と密着性があるからできる技。
    食品業界などプロの現場で最も選ばれている理由です。

    卓越した技術は、次の卓越した技術を生み出す。リケンテクノスのラップ技術は、文字通り、その証明。コンパウンドやフィルムで培った技術をもとに、日本で初めて塩化ビニルの食品ラップを開発して以来、業務用ラップNo.1 として現場で選ばれ続けています。他の追随を許さない、高いストレッチ性と密着性。私たちは、包む安心をお届けするために、さらなる進化を続けます。

    “FOOD WRAPPING FILM” 食品包材
    タネも仕掛けも、あるんです。
07

PRODUCT APPLICATIONS 製品の用途

  • 自動車
    自動車
  • 建築
    建築
  • 医療
    医療
  • 情報機器
    情報機器
  • 電線
    電線
  • 食品包材
    食品包材

リケンテクノスの製品は、用途に応じて加工され、
様々な分野で使用されています。

08

SPECIAL MOVIE リケンテクノスのスペシャルムービーは
こちらから!