お知らせ

2021/03/15

タイ・SCG Chemicals子会社とのタイ市場向け塩ビコンパウンドに関する合意のお知らせ

リケンテクノス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員: 常盤 和明)の連結子会社であるRIKEN(THAILAND) CO., LTD.(タイ王国パトムタニ県、以下「リケンタイ」)と、SCG Chemicals Co., Ltd.(本社:タイ王国バンコク都、President:Tanawong Areeratchakul、以下「SCG Chemicals」)の子会社Thai Plastic & Chemicals Plc. Co., Ltd.(タイ王国バンコク都、以下、「TPC」)は、昨年非鉛塩ビコンパウンド製品の製造をTPCからリケンタイに移管、続いてTPC子会社製品のタイ国内向け輸入販売について合意致しました。一連の合意を通じてリケンテクノスとSCG Chemicalsの間でタイ国内における塩ビコンパウンドの取り扱いはリケンタイに一本化されました。

リケンタイは1989年の創業以来、TPCより出資(出資比率35%)及び原料供給を通じた支援を得てきました。昨年同社は従来の製品ラインアップに、TPCが開発した現地需要に対応する塩ビコンパウンド製品を取り込み、リケンタイが培ってきた技術力と安定品質を付加してお客様に提供することを目的に、昨年TPCの非鉛塩ビコンパウンド製品の商品・配合を取得致しました。以後、リケンタイ製の商品への切り替えに取り組んで参りましたが、昨年中に無事お客様の承認が完了しております。

今般のタイ国内塩ビコンパウンド事業の一本化を通じ、リケンテクノスは、合弁パートナーであるTPC・三井物産と共に、リケンタイの事業を更に拡大し、引き続きより多くのお客様に高品質の製品をお届けできるよう、尽力して参ります。

 

RIKEN (THAILAND) CO., LTD.

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
リケンテクノス株式会社
経営企画部 企業ブランディンググループ
吉岡さやか
TEL: 03-5297-1631