• 営業

    電材ビジネスユニット

    2012年入社

    法学部 政治学科

お客様と共に仕事を進めるなかで、
お客様から感謝されることが喜びです。

  • リケンテクノスを志望した
    きっかけは何ですか?

    父親が似た業界で働いており、もともと業界自体に興味を持っていました。
    また、幼い頃から今でも続けているサッカー(団体競技)の感覚が身についているのもあり、誰かとチームを組んで一つの製品を作り上げていくという環境が自分に合っていると感じました。

    リケンテクノスを志望したきっかけは何ですか?
  • 今の仕事を教えてください。

    主に電線被覆材料に用いられるコンパウンド製品の営業を担当しています。
    お客様と定期的に打ち合わせて市場動向や今後の生産計画等の把握をしながら、安定供給をするために調整を行っています。またその打ち合わせの中で新規テーマを抽出して、お客様と共に当社でしか作ることのできない独自製品を社内各部署と共に作り上げております。

    今の仕事を教えてください。
  • 仕事の「やりがい」は何ですか?

    お客様に深く入り込んで同じ方向を向いた仕事が成功したことです。ある開発案件に取り組む中で、スタート時はお客様からの情報も小出しで進捗が遅れていたが、打ち合わせを重ねることで段々心を開いてくれるようになり、スムーズに試作まで漕ぎ付けることができました。最後にはお客様からも感謝され、自信を持ってリケンテクノスにしかできない製品と言えるものを作り上げることができました。

    仕事の「やりがい」は何ですか?
  • リケンテクノスの「魅力」を教えてください。

    全社通して、自分の意見に耳を傾けてもらえるような風通しのいいところだと思います。
    仕事の話については、上司の方々は私自身がどのように案件を進めてどのように効果を得たいかなどの相談をしっかり聞いていただけて、時には対等に議論もさせていただける環境にあります。また、プライベートの話や趣味の話などについてもざっくばらんに会話でき、オン・オフ共に充実した環境に身を置けております。

    学生の皆さんへメッセージ

    私は就活していた時に自分のキャリアについてあまり考えていませんでした。
    入社してから様々な経験をさせてもらい、今となっては将来自分がどうなりたいかを考えられるようになりましたが、学生の頃から目標やキャリアイメージがあると入社してからもモチベーションを持ちながら働くことができると思います。リケンテクノスは自分自身がどうしていきたいか意見を持って取り組めば、必ずチャンスをくれる社風にあると思います。

  • ある1日のスケジュール

    • 08:45 出社、簡単なメールチェックやスケジュール確認
    • 09:00 ミーティング
    • 09:30 納期調整、顧客問い合わせ回答等
    • 11:00 顧客来社、打ち合わせ
    • 12:00 昼休み(上司・同僚とランチ)
    • 13:00 移動
    • 13:30 客先訪問、打ち合わせ
    • 16:00 帰社。
      当日受注チェック、技術への依頼等事務処理
    • 18:30 業務終了、退社。たまに上司・同僚と飲み会
    5 years later 5年後の目標