お客様の声

『鮨の喜一』

東京の恵比寿で創業25周年を迎える『鮨の喜一』さん。
食べログでは、お鮨部門で1位を獲得されたそうです!
『鮨の喜一』さんでは、長年リケンラップを愛用して頂いております。
こだわりの大将、遠藤さんへお話を伺いました。

- リケンラップとは、25年間の付き合い -
RIKEN リケンラップをお使いになって、どれくらい経ちますか?
遠藤さん 今年でお店も25周年を迎えますが、創業以来リケンラップを使っています。
トータルで12万メーター以上使ってますね(笑)
RIKEN すごいですね。ありがとうございます。長く使い続けてくださる理由は?
遠藤さん とにかく丈夫なんです。ネタをラップにくるんでおくのですが、 注文を受けるたびに何度もラップをはがしたり巻きなおしたりします。 何度くりかえしてもリケンラップは破れない。
RIKEN 他のラップより丈夫ですか?
遠藤さん はい。本当に丈夫です。何度はがしても、またぴったりくっつきます。 他のラップだとゴワゴワしたり、まとわりついたりするんですね。
RIKEN 他にも、使い心地で何かありますか?
遠藤さん あとは、よく伸びる点ですね。しっかり伸びて、ぴったりくっつくんです。
RIKEN ご評価いただき、ありがとうございます。 でも最近では、ラップのいらない冷凍ケースや、冷凍ケースそのものをカウンターに置かないというお鮨屋さんも 増えてきているそうですね。
遠藤さん はい。うちでも、そういうものを検討したときがありました。 でも、自信を持って仕入れたネタはお客様に見ていただいた方がいいと思うんです。 奥にある冷凍ケースからネタを出されるより、お客様も目の前でネタを選べる方が 安心ですよね。 それに、やっぱりラップをしておいた方が鮮度が保てるんです。 だから、うちの冷凍ケースは創業以来25年間使い続けています。
RIKEN リケンラップがお店に貢献できて光栄です。
RIKEN 他に、何かリケンラップに関してご意見ありますか?
遠藤さん なんで一般のスーパーなどでもっと売ってないの?いいラップだと思うんだけど。
RIKEN あ。。。そうですね。。。痛いところをつかれてしまいました。。。営業がんばります!!!
遠藤さん、貴重なご意見ありがとうございました。 味で勝負の『鮨の喜一』さん、ぜひ足を運んでみてください。

『鮨の喜一』


東京都渋谷区恵比寿南2-3-1 1F
TEL:03-3792-1098
ホームページ:http://ki1.jp