リケンテクノス株式会社
取締役 常務執行役員
入江 淳二
リケンテクノスとは・・・

 このたびはリケンテクノスのホームページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
さて、みなさんはリケンテクノスを以前どこか違う場所で、目や耳にしたことはありませんか?
実は「リケン=理研」の名が示すように、当社は理化学研究所に由来する中間素材メーカーであり、 技術を基礎とする精神は創業60年経つ今でも脈々と受け継がれています。

 リケンテクノスは自らを「Material Solution Supplier」と呼んでいます。 一口で言うと「様々なニーズに合わせた素材づくりのスペシャリスト」とでもなるでしょうか。
真摯にものづくりに取り組み、確かで高品質な製品づくりにこだわる姿勢は国内のみならず、海外でも高い評価を受けています。


求める人物像

さて、当社は「正しい行動による利益ある成長を通して企業価値を高めていく」をグループの基本理念と定め、 経営ビジョンとして各事業のさらなるグローバル化があります。そんな当社において求められる人物像は以下の通りです。

■【自立】主体的に課題を発掘し、その課題を周りを巻き込んで解決できる人材
■【創造】過去の事例に囚われることなく、たえず創造力溢れる行動をとれる人材
■【実践】課題必達に向けて、各人の果たすべき「役割」「責任」を完遂できる人材

最後に一言

これから皆さんが経験する就職活動は、今までの自分を振り返る絶好の機会です。

 何を仕事としたいか未だに悩んでいる人は、考えるよりまず行動を起こすことをお薦めします。 説明会や面接に参加することで、自分の社会へ出てからの役割に気づく糸口が必ず見つかるはずです。 選ぶという観点から言えば、会社が選考を行うように、皆さんも同様に会社を選ぶ権利があります。 その結果として、選ばれた会社が当社であるならばそれは私たちにとって大変な喜びです。 皆さんと会える日を楽しみにしています。

それでは、健康に留意され、充実した就職活動が出来ることを心から祈念致します。