環境方針

あらゆる企業活動において環境との調和に配慮し、地球環境の保全と持続可能な社会を実現するために、環境マネジメントシステムを構築し、全員参加のもとに次の事を実施します。

(1)事業活動において、環境関連法規及びその他の合意事項の遵守のみならず、自ら規定類を定め、環境管理レベルの継続的改善、環境汚染の予防及び環境保全の支援を推進します。
(2)安全性の確保された原材料を使用し、省エネ・省資源型製品、リサイクル適合製品、生物多様性及び生態系への負荷の少ない製品等の環境に配慮した、さまざまな素材のプラスチック製品等を社会に供給します。
(3)持続可能な資源の利用、気候変動の緩和と対応に関して、可能な限り無駄を削減し、原材料の有効活用、使用エネルギーの極小化に努め、二酸化炭素排出量の削減と産業廃棄物の削減を行い、地球環境・生物多様性及び生態系への負荷を軽減します。
(4)環境方針を含め社内規定類を文書化し、社員への教育・啓蒙活動により、継続的な環境保全活動の定着化を図ります。
(5)環境方針達成のために環境目的及びできる限り数値化した目標を設定し、定期的に自己評価を行い、進捗を適時管理します。
(6)以上の活動を当社グループの活動に結び付け、各拠点における地域環境・生物多様性及び生態系保全に最大の配慮を行い、安全な操業を確保します。
(7)適切かつ正確な情報開示を行い社会からの信頼と理解を得ることに努めます。
ISO14001認証取得

1951年の創業以来、当社は公害防止活動を最重点施策のひとつと位置付け、推進してまいりました。1992年のリオサミットを契機に企業の環境管理の重要性が高まる中、1996年には環境管理システムの国際規格であるISO14001が発効されましたが、当社も環境管理活動をさらに強化すべきとの判断から2001年10月31日に埼玉工場・三重工場において日本海事検定キューエイ鰍フ審査により国際規格ISO14001の認証を取得いたしました。現在は全社全部門にて同規格を認証取得し、全社一丸となった環境活動を実施しています。

適合証明書(ISO14001)
登録事業所/活動の明細
  • ・登録証明書No.:NQE-10030063A
  • ・初回登録 :2001年10月31日
  • ・維持継続中